平屋建て古民家で16匹の猫とのんびり暮らしいます。乳がん治療の事・家族や仕事の事も だらだらと綴っています。


by matsuko-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:タマの病気 ( 5 ) タグの人気記事

タマからの手紙


オレ、タマ、


3年前、tomcat家に連れて来られたんだけど


あの時 オレ、ひどい風邪だったんだ。


ビョウインへ行ったらさ、


エイズってのもわかっちゃったんだ。


普段から歌舞伎役者みたいな顔で

そいで

動作もスンゴク のろいのよ、オレ。


家にいたナミちゃんを見ていたときも


ノロマながらマジで 見ていたんだけど


tomcatたちは クスクス笑ってやんの~


オレ、わりといつも真面目なんだけどな・・・・


ナミちゃんの旅立ちのときもちゃんと一緒に見送った。


ずっと息が苦しい感じだったけど


今年になってから シュヨウっていうのがわかって、


イシャは あと1週間、って言ったの。


オレ、けっこう粘り強いタイプ。


それから1カ月以上も頑張ったの。



だって、なみははが


酸素ハウスってのも借りてくれて


そいで呼吸が だいぶ楽になったの。


そいで、


オレ、結構がんばったから


オレ、 バイバイって言った。


なみははは


オレのことを苦しめた、

苦しい時間を増やしてしまった、と泣くよ。


オレ、

今は、っていうか

普段から言葉しゃべれない。


でもこれだけは伝えたい。


3年前、


オレ、


この家に連れて来てもらって


だからさ、


寒い思いも


ひもじい思いもしなかった。


少し、心細いときには


なみははのそばにいられた。 ヘヘッ


外にいて怖い思いもしなくて済んだ。


オレ、


顔に出ないタイプだけど・・・



オレ、


幸せだった。


オレ・・・



生まれて来たこと、


ホント、良かった。


だからさ、


もうちょっとしたら



笑った顔を見せてな。


オレ、


tomcatと なみははの


笑った顔、好きなんだ。


オレ、


ありがとう、って言うよ。



聞こえたかな・・・?


長生きさせてくれて、


    ありがとう。

★-------------------------★

ありがとう タマ

ありがとう すずめさん

[PR]
by matsuko-san | 2010-09-21 09:03 | ねこのこと

タマちゃん旅立つ

長い間、よく頑張ったタマちゃん。

今日お昼3時過ぎ、

静かに息を引き取った。

覚悟はとっくにできていたのに
涙が止まらないのはどうしてかなぁ・・・。

苦しかっただろうけど
あのゴォーと酸素を送るうるさい音のする酸素室で
じっと頑張ってくれた。
1日が長かっただろう。
地獄の様な日々だったと思う。

どんな最期だったとしても
心残りな事はいつもたくさんある、
もっと違う最後があったんじゃないかなと思う。

嫌な事ばっかりして
長い間、頑張らせて
辛い思いをさせてしまった。
ゴメンねタマちゃん、ほんとうにゴメン。
やっと楽になったね。

明日12時にタマちゃんは荼毘に伏す。
小さなお骨になって帰ってきたら、そのあとはもう
ナミちゃんの隣でずっと一緒にいよう。
[PR]
by matsuko-san | 2010-09-17 17:22 | ねこのこと
昨日、黒い嘔吐をしてから
水も飲まなくなった。

このまま、そっとしておくか・・・
たぶん、その方が早く楽になれると思う、

でも、やっぱり・・・
補液に行ってきた。
往生際の悪い私。
動物の生きる力に任せて
下手に手を出さない。と
云い聞かせていたのに
やっぱり、無理だ・・・。


酸素室から出して30分で
戻ってくる事を目標に
信号のない道を選んで
カっ飛ばして10分で病院へ。
幸い患者はいなくて
すぐに診てもらえた。

体温が35.4度とかなり低い事で
「そろそろ、ですね。」って先生に言われる。


それでも水分補給と痛み止めと
黒い血液混じりの嘔吐は胃炎だろうと
胃薬の注射をしてもらって
それでも、まだまだタマは
頑張るかもしれないからと
家で出来る点滴セットを処方してもらった。

帰りも10分。
でもTOTAL45分かかった、
急いでタマを酸素室に戻して
酸素濃度をあげる。

無我夢中で行ってきたけど
ふと、思う。
いったい、どこまで
タマを頑張らせるつもり?
なんだか、タマは
ドタバタやってる私を冷静沈着に
もうそっとしておいてほしいって目で見てる様な気もする。
酸素室に始まり、
強制給餌、
投薬・補液。
結局は、具合の悪い時のフルコ-スをしてしまった。


ごめんよタマ
でも、もしかしたら
胃炎が治れば、少し食べれて
腫瘍だって少し小さくなって
ボチボチ生きて行けるかもしれんでしょう。
そんな望みがどうしても捨てきれないでいる。
でもその反面
なんとか楽に穏やかに逝ってほしいと思う。

ん・・・こんな時、正しい選択は何か?
誰か教えて~!!


f0222768_138961.jpg

痛みがあるのか毛が逆立っている



f0222768_1391340.jpg
この姿勢のまま眠れない
[PR]
by matsuko-san | 2010-09-16 13:12 | ねこのこと

タマの病状

タマちゃん、
呼吸が落ち着いてきた。

ただ、ただひたすら眠っている
起きていても全く無反応。
一時の酸素不足で脳をやられたか…
もしかして認知症?
何日も食べれなかったから、確実に腎臓はやられてるだろうな。

でもちゃんとトイレは出来ているし
適度に水も飲む。


シリンジのペ-ストご飯を持って酸素室の扉を開けると
ちょっと迷惑そうな顔をする。
食欲は全くない、廃絶しているみたい。
でも1日4回、美味しい匂いの
栄養たっぷりのペ-ストを食べてもらう。
今日は油の乗ったマグロに人参やキャベツを入れて
ス-プを取った。
もちろん、具は食べない。
高栄養の「ロイヤルカナンの退院サポ-ト」をこのス-プで
もっと柔らかくして口の中に流し込む。
パ-君なんか、マグロの味が染み込んだ人参だってバクバクいっちゃうっていうのに
贅沢なタマのご飯。
でも犬のナミちゃんの介護でもつくづく感じたのだけど
こういう時、自然な食材って大切。

今ちょっと呼吸の調子がいいから食べさせられる。
食べてくれると本当にホッとする。

それに酸素室の濃度も少し下げた。
もしかして、酸素室から出せれる日がくるのか…

余命1週間の宣告から1か月。
時には医師が頼りだけど
今回はもう病院へ行って検査なんかしない。
2軒の動物病院で一番苦しいとき
レントゲンや血液検査、細胞針でも
何の治療もせず
「無理ですね」って云われたのだから
これ以上は頼らない。
どうせ、酸素室から出しての通院は無理だし。

ただ、いつもの女医先生に往診をしてもらおうか。
一番、気がかりな腹水と膿胸は本当にないのだろうか…。
ン~、悩むところだ。

頭の悪い私は、
あーでもない、こーでもないと
悩むことが多いのだ。

f0222768_18291478.jpg

[PR]
by matsuko-san | 2010-09-04 22:01 | ねこのこと

タマ

うちに来た時すでに高齢だったタマは、
エイズキャリアで慢性の猫風邪の為、衰弱してしゅん膜が出ていた。
あれから4年…
食欲旺盛でマイペ-スなタマ。
去年からは他の皆と合流して、穏やかに(きっと)幸せに暮らしていた。

なのに…
突然、医者に余命1週間と宣告されてから今日で10日。

呼吸が苦しいからか飲み込む力も弱いけど
それでも、
一昨日までは栄養価の高い療養食(a/d缶)を少しずつ食べていた。
表面を舐めるだけだったけど
食べようと意欲はあった。

でも今朝はもう、何も受け付けない。
食欲は廃絶して重度の呼吸困難。

もう、これ以上頑張らせたくはない。
もちろん、そんな子に強引に食べさせる事もしない。
最期を迎えている。
きっと本能的に
消化や吸収にエネルギ-を使わず、枯れ木のように身軽になって旅立とうとしてるのだろう。

その時々の状況、症状によっては
積極的な医学的治療が必要な時も、もちろんある。
例えば、強制給餌だって、点滴だって
これだけ数がいれば、手慣れるほど行ってきた。
道具も療養食も自然食も、充分用意している。
上質な療養食フ-ドを、野良の子にも与えているし
ワクチンも出来る子には全員打っている。
病院も迷わず連れて行く。

それでも、タマの病気は今まで解らなかった。
タマは自己主張しない、穏やかな猫だった。
ごめんね、タマ。
もっとよく観察してやればよかった。

今は静かに見守る事しかできない。
不自然に手を出せばむしろ、苦しめる結果にもなるだろう。

自分が後悔したくないからとか
見ていてかわいそうだからとか
そんな感情で判断してはいけない。
何の根拠もないサプリメントを与えて安心し、本当の苦痛を見逃すのも
よくないだろう。

猫も犬も人も高齢になれば、免疫力は落ちて来る
不自然な物質が体内に入れば、欠陥細胞が産まれ、免疫力が落ちていれば
そいつがガンとなり病気になってしまう。
あきらめなきゃいけない病気もある。

これくらい病状が進んでいて、気管支拡張剤も抗がん剤ももう何も意味がない。
できる事は酸素濃度をあげて、少しでも呼吸を楽にしてやる事。

旅立とうとしているタマ…。
最期はできれば膝の上で…と思うけど
それも人間のわがままかなぁ。

f0222768_1610512.jpg
f0222768_1611927.jpg

[PR]
by matsuko-san | 2010-08-19 16:13 | ねこのこと