平屋建て古民家で16匹の猫とのんびり暮らしいます。乳がん治療の事・家族や仕事の事も だらだらと綴っています。


by matsuko-san
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

首のリンパ診察結果

昨日大学病院へ行ってきた。

先生:「今日はどうしちゃったのかなぁ~?」と子どもに言う口調で

首が腫れていて・・・と言うと

どれどれと触ってみて

先生:「これはリンパが腫れてるんだわ」

それはわかってるんだ、だから来たのよ

と思っていると

先生:「ははぁ~ん、なんでもかんでも検査したら分かると思ってるでしょ?」

   「これが、わからないんだな。リンパが腫れた理由は。」

私:「分からなくててもいいんですけど、悪いものかどうなのかって思って、脳とかリンパの転移が
   心配で不安なんですー、そうしてると胃も悪くなって下痢もして、首もしびれてきて
   肩も痛し、腕も・・・うんぬん・・・なんでエコ-とかしないでいいでしょうか」

先生:「大丈夫だよ、今の段階でエコ-してもわからないし、もう少し様子を見てからでも
    遅くないから。そうしてうちに良くなるかもしれないしね、
    何かあるとすぐに転移と思う気持ちはわかるけどね、
    もし、骨に転移があれば、そんなもんじゃないから、首はもう廻らないし、
    首のリンパだって、こ~んなに(直径5cmくらい)に腫れる人もいるしねー。」

私:「は、はぁ・・・」

先生:「僕は30年前のCTもエコ-もない時代から、手で触って診てきてるから、
    これはたぶん大丈夫!。もっとねー、ガンならゴリってするんだよ。
    それに、抗がん剤やったんでしょ、ホルモン治療してるんでしょ、だから、次の検査
    まで、様子をみて、その時大きくなっていたら、また考えればいいから。ねっ!」

それでもひつこく

私:「でも、私は成長の早いグレ-ド3のガンが1年で再発したんです・・・病理検査の結果   
   は・・・云々・・・で多発ガンの可能性も・・・」

先生:「じゃぁ、
    抗がん剤をしたんでしょ、それで今はグレ-ド1の人と同じスタ-トラインまで戻ったと
    そんな風に考えたらどうかなぁ。」

えー、??考え方の問題なのぉー、

でもまぁ、そう思うとちょっと劣等感がなくなるかも・・・。

先生:「不安で心配なのが当然。ちーとも、特別じゃないよ、それが、ふ・つ・う!!、
    だから、また心配になったらおいで。今度の検査まで待てなかったら、来ればいいからね
    はい!じゃぁいいかな。首の事は忘れてね」

やさしい、小児科の先生の様な口調だ。
でも私は50過ぎのおばはん、
それに、もう少し、小難しい専門用語で説明してほしかったんだけど
まぁ、これはこれで癒された。

という事で、首のグリグリはまだあるけど、一時忘れる事にします。
なんだか、心配ですが。

10数年ぶりに出した雛人形。(玄関に)
f0222768_18403283.jpg



f0222768_18405798.jpg


f0222768_18425382.jpg

そして、かわいいカ-ドが届いた。
(クロ猫レアちゃんルナちゃんのお母さんから)
胃腸も少し良くなり、今日はうれしい雛祭り。
f0222768_18433113.jpg



↓ポチっと一押しお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by matsuko-san | 2012-03-03 19:01 | 日々のこと